目元用化粧品

まぶたが乾く対処法 目元 乾燥 対策 化粧品 クリーム ランキング

更新日:

まぶたが乾く対処法 目元 乾燥 対策 化粧品 クリーム ランキング

目元の乾燥ってどうやったらケアできる?目元のトラブル対策始めよう

目元乾燥

目元は人の印象に大きく関わるパーツです。

目尻に皺がよると老けて見えますし、乾燥するとなんとなくくたびれたような印象に。

目は口元などと違って隠すこともできない部分ですので、トラブルや乾燥はなるべく予防しておきたいものです。

どうして目元が乾燥するのか、その理由を知れば対策しやすくなりますし、毎日のケアを行えばいつまでもトラブル知らずの目元で過ごせるかもしれません。

 

 

目元の乾燥はどうして起こる?

目元はとっても繊細なんです

・目の周りの皮膚は顔の中で最も薄い

顔の皮膚の厚さは1mmもないと言われるほど薄いのですが、その中でも目はとくに薄くなっており、頬の皮膚と比べると3分の1ほどの厚さしかありません。

そのため、ダメージを受けやすくなってしまっています。

・目の動きで常に負担を感じている…かも

皮膚が薄い一方、顔の中で最も動いているのが目元です。

それは、瞬きのせい。

私たちは1日平均15,000回以上も瞬きをしているらしいのですが、そのたびに目元の皮膚は動いていることになります。

目元が休めるのは、目を閉じているときだけです。

睡眠時間が短いともっとたくさんの回数の瞬きをしていることになりますので、乾燥やシワが目立ちやすくなるかもしれません。

・メイク、クレンジングの刺激も乾燥の原因

薄いのに常に動いている目元…と思うといたわりたい気持ちになりますが、女性であれば毎日のようにアイメイクを行っている人も多いと思います。

ナチュラルメイクであっても目の周りにはファンデーション、アイシャドウ、アイライン、マスカラ、というふうにいくつものメイク用品が付着していきます。

これらは化学物質であり、肌のために良いとは言い切れません。

また、クレンジングをする際にしっかり洗い流そうと思って瞼をこすると、それが刺激や負担になることもありますし、クレンジング剤そのものが肌に対して負荷をかけてしまうこともあります。

洗顔の際も、指で擦りすぎると乾燥してしまいます。

泡立てネットなどを使ってしっかりと泡立てて、指で触れないように気を付けながら顔を洗う必要があります。

・目の周辺に皮脂腺がないから乾燥しやすい

目元とともに乾燥しやすい部位として挙げられる口元。

目と口、それぞれに共通しているのは、皮脂腺がない、という点です。

皮脂腺がないと肌はガードしてくれるものがない状態になりやすく、無防備な状態になってしまいます。

そのため、さまざまなダメージを直に受けることになってしまいます。

 

こんなことしてない?目元に負担をかける行動!

瞬きやメイクを止めるのは不可能な話です。

そのため、できる限り目元の皮膚に負担をかけずに過ごしてあげることが乾燥を防ぐためにも重要なポイントとなります。

ここでは、目元に対して行ってはならないことについて紹介しますので、無意識のうちにでも行っていないか思い返してみましょう。

・癖で、目の周りを擦ってしまう
・目の周辺の保湿をおろそかにしている
・クレンジングで強く擦っている
・メイクを付けたまま寝ることがある
・コットンに化粧水や乳液を馴染ませずに使っている
・ゴワゴワして毛羽立ちやすいコットンを使用している

いかがでしょうか。

「あっ!」と思うポイントはありましたか?

メイクを落とす際に力を込めて擦るのはついやってしまいますし、忙しいとメイクを落とさず寝てしまうこともありますが、こういったことが積もり積もって目元の乾燥へと繋がっていきます。

将来の自分のためにも、気を付けておきましょう。

 

目元の乾燥はこんなことを引き起こす

・シワができやすくなるうえ、深くなりやすい
・シワにメイクが入ってクレンジングで落としきれなくなる
・目元がくすむ
・見た目が老ける
・メイクのノリが悪く、メイク崩れもしやすくなる
・色素沈着

目元の乾燥は、これらのことの要因になります。

どれだけアイメイクに力を入れていても、これでは魅力的な目元にはなれません。

 

 

目元の乾燥対策で気を付けたいことは、予防!

目の周囲の皮膚が薄く、皮脂腺もないということはさきほど説明しましたが、肌がダメージを受けると細胞間脂質という物質が減少します。

この物質は一度減少するとなかなか元の状態に戻りません。

肌をダメージから守るために、毎日のケアで目元の乾燥を予防しておくようにしましょう。

 

肌を紫外線から守る

顔の紫外線対策は1年じゅう行うようにしている方も多いと思いますが、きちんと目元まで日焼け止めを塗れていますか?

細かい部分ですので、ついさっと終わらせてしまうこともあると思いますが、それでは日焼け止めがちゃんと塗れているかどうか分かりません。

丁寧に目元に日焼け止めを塗り、可能であればサングラスやUVカット効果を持つレンズを使った眼鏡でカバーしてください。

 

肌を擦らない

目元をこすると、摩擦や刺激で乾燥しやすくなります。

しっかりアイメイクをした場合にはクレンジング剤だけで落とそうとするのではなく、ポイントメイクリムーバーを使ってあらかじめ拭き取っておくなどの工夫を行い、目元に与える刺激を減らしてあげましょう。

目元を支えているのは筋肉のみですので、優しく触れるようにしてくださいね。

 

 

乾燥しない目元を手に入れるためのケア方法

乾燥しない目元を手に入れるためのケア方法としては「目元の乾燥対策の為の化粧品やクリーム」を選ぶことも大事です

「目元の乾燥対策の為の化粧品やクリーム」を選ぶ際に気にしたいのはやはり配合されている成分です。

 

・セラミド

さきほど説明した細胞間脂質のひとつで、保湿効果に優れた成分です。

人の肌にも存在するものと同じ構造のセラミドを使えば、非常に肌馴染みがよいことでも知られています。

このほかにも、アミノ酸ヒアルロン酸コラーゲングリセリンレシチンがおすすめの成分です。

目元に使いたい成分ではありますが、顔全体に使っても保湿効果を発揮する成分ばかりですので、毎日のスキンケアに使うアイテムを選ぶ際にも思いだしてみてください。

 

目元 乾燥 対策 化粧品 クリーム

目元専用のスキンケアも効果的です

顔全体に使うスキンケアでケアするのも良いのですが、すでに乾燥が気になり始めている場合には、目元用のアイクリームを使ったり、目元向けの美容液を使ってケアをするのをおすすめします。

実際に目元用のアイテムを手に出してみると分かるのですが、目元用のアイテムはかなりしっかりとした使用感のテクスチャーが多くあります。

それは、皮脂腺のない目元をしっかりとケアするためには欠かせない油分をたっぷりと含んでいるから。

全顔用のアイテムでは、目元ケアには心もとないと思われる方も、「目元の乾燥対策の為の化粧品やクリーム」などの目元ケア用のアイテムを使ってみると良いでしょう。

 

 

まとめ

毎日15,000回以上も動いていると思うと、目元をしっかりとケアしていかなければならないなと思いますね。

早く寝るようにすれば単純に瞬きの回数を減らせますが、忙しくてなかなかベッドに行けないという方も多いと思います。

そんなときは、やはり目元用のケアを行うのが最も良い選択です。

今から目元ケアを始めておけば、年齢を重ねたときにシワの少ない目元で過ごすこともできるかもしれませんので、今日からでも目元ケアを始めましょう!

 
 

-目元用化粧品
-, , , , , , ,

Copyright© 目元のお悩み相談所(しわ、たるみ、くすみ、二重) , 2019 All Rights Reserved.