体験談

目もとまわりの悩みについて

更新日:

鏡で自分の目元の肌状態を見ている女性

目の下に、常に青っぽいクマ

40代、専業主婦です。
私は昔から顔の皮膚が薄く、10代の頃から目の下に、常に青っぽいクマができていて、凄く不健康に見えてしまうので、気になっていました。
顔色もいつも悪かったので、血行不良が原因かと思い、目の下を蒸しタオルなどで温めてみたりしましたが、あまり効果はありませんでした。
睡眠不足やストレスが原因かもと、それらを改善するよう努力しましたが、あまりクマには変化がありませんでした。

 

 

目じりの小じわ、目の下のくぼみ、たるみ

高校を卒業すると、メイクができるようになったので、クマはコンシーラーで隠すことができるようになり、ほっとしましたが、30歳を過ぎると、今度は目じりの小じわ、目の下のくぼみ、たるみが気になってきました。
特にくぼみやたるみがあると、すごく老けて見えてしまうのです。これはメイクで隠すこともできませんでした。

年齢によって肌は老化していきますが、特に目の周りの皮膚は薄く、そのために、目の下にハリがなくなり、くぼんだようになります。
さらに、目の周りは筋肉の衰えも早いので、たるみまでできてしまうようです。

乾燥すると、さらに皮膚の老化がすすむようなので、なるべく目もとを乳液などで保湿するよう心がけましたが、あまり効果はありませんでした。
マッサージも考え、マッサージクリームやオイルを塗って、やってみましたが、変化はなく、その後、目の周りの薄い皮膚に刺激を与えすぎると、逆に衰えが進むというのを知ったので、これはやめました。

目の周りの衰えた筋肉を鍛える方法

そこで、TVで見た、目の周りの衰えた筋肉を鍛える方法を、試してみました。
目をぎゅっと閉じて5秒間キープし、また5秒間かけてゆっくりひらいていき、今度は逆に目をいっぱいに見ひらいて5秒間キープ、5秒かけてゆっくり元に戻す、というのを繰り返すトレーニングです。
これを朝晩やるのですが、忙しいとつい忘れてしまい、なかなか長続きはしませんでした。

エイジングケア用品を使ってみました

そこで、エイジングケア用品を使って改善することにしました。
コラーゲンや、プラセンタという成分が含まれた、DHCの「濃密 コラーゲンシリーズ」を使い始めました。
コラーゲンは、肌の上から塗っても吸収されにくいと言われていますが、このシリーズは、トラフグ由来の、水に溶けやすいコラーゲンを使用しているため、効果があるということでした。

毎朝毎晩、このシリーズの、ローションとジェルを使い、仕上げに同じシリーズの「濃厚 トラコラエッセンス」を、目もとを中心につけるようにしました。
しばらく使っていましたが、あまり効果のほどが分からなかったので、使い切ったら、もうやめてしまいました。

ほかに何か目もとに効くものはないかと思い、特に目もとケアに特化した、DHCの「薬用レチノAエッセンス」を使い始めました。
これは、レチノールという成分が、肌にはりをもたらすコラーゲンの生成に役立ってくれ、衰えが気になる目もとをケアしてくれるというものでした。
毎日目もとに塗るようにしたところ、たるみは変化ありませんでしたが、目じりのしわは薄くなってきたように感じました。ただ、これは小さいチューブに入っているもので、あまり量がなく、すぐに使い切ってしまいました。
安いものでもないので、毎日、ずっと使い続けるのは難しいと感じました。

顔の肌全体のたるみ

その後、さらに年齢を重ね、顔の肌全体のたるみが気になるようになってきたので、その対策として、DHCの「オールインワンジェル モイスト&フェースアップ」を使い始めました。
これはリフトサポート成分が、肌を持ち上げ、たるみを解消してくれるというものでした。

オールインワンタイプなので、時間がなくても手軽にでき、毎日顔全体と、そして目もとも重点的につけるよう心掛けたところ、効果があったようで、だんだんと顔全体、そして目もとのハリが戻ってきたように感じています。

 

 

 

 

 

-体験談
-

Copyright© 目元のお悩み相談所(しわ、たるみ、くすみ、二重) , 2019 All Rights Reserved.