体験談

顔の印象は目元で変わる

投稿日:

タオル

何とかしたい、瞼のたるみ

47歳、会社員です。
製造業の仕事をしています。

気になる目元の悩みはいくつもありますが、その中で一番何とかしたいと思っているのが、瞼のたるみです。
私は奥二重なのですが、年齢と共に瞼が下がってきておまけにくぼんでしまって、痩せこけたような表情になっています。
奥二重とは言っても、たるんだ瞼のせいで完全な一重状態です。

アイメイクに欠かせないアイシャドウやアイラインがたるんだ瞼のせいで全く映えず、アイラインを引くにも覆いかぶさった瞼を指で持ち上げながらしなければなりません。
ユルユルになった皮膚はアイライナーの滑りが悪くて上手く引けずに、綺麗なラインが出ません。

朝のうちはまだむくんでいるので、四苦八苦しながらでもラインを引き、アイシャドウをして表情を明るく見せようと努力して、何とかメイクをしています。
でも、昼前には顔のむくみも取れてきて、今度はくぼんでいくのです。
朝の必死のメイクもくぼんでできた影が暗くして、疲労感漂う目元になってしまうのです。
しっかり引いたラインも下がった瞼に滲んで、眼の周り全体がボヤッとしたような感じになっています。

目の下のクマも影響

この疲労感タップリの目元ですが、そんな瞼くぼみの影だけではなくて、目の下のクマも影響しているのです。
仕事柄細かい作業が続き、目が疲れているのは事実で眼の周りの血行が悪くなっているせいでもあるのですが、分かっていても仕事中はマッサージやアイマスクなどの対策は難しいので、中々改善はされません。
家に帰って、食事や家事の合間に目のマッサージをしたり、寝る前に市販の蒸気で眼の疲れを癒すアイマスクを買って、それをしたまま30分程仮眠を取ったりしていますが、どれもその時だけの気休め程度にしかなりません。

 

 

上下のまつ毛のバランスが悪い

あともう一つ悩みがあるのですが、それはまつ毛に関してです。
私はまつ毛が少なくて、あまり長い方ではありません。なのに下まつ毛は長めで、上下のまつ毛のバランスが悪いのです。
マスカラもしますが、上のまつ毛はボリュームアップのものをつけますが、瞼の重みですぐに下がってしまうので、つけすぎに注意しなくてはいけません。
もちろん、下まつ毛にはつけません。
下がったまつ毛の黒さとくぼんだ影で更に疲労感がアップして、夕方以降は鏡を見るのも嫌なほどです。

 

 

メイクでは隠しきれない

メイクでは色々試して自分に合った物を見つければ良いのですが、瞼のくぼみとたるみはメイクでは隠しきれないので、頭を悩ませています。
私は体全体が痩せ型でガリガリなので、顔にも脂肪がついていなくて皮膚が薄いからたるみやすいのかも知れません。
健康的に見せるためにも体と顔に適度な脂肪をつけて、夕方になってもたるまない瞼をGETしたいと思って、食事に気を配ったりしていますが、中々思うように脂肪がついてくれません。

こんなことを言うと、贅沢な悩みだと言われるかも知れませんが、ガリガリの私にとっては切実な悩みで何とか解決したい悩みでもあるのです。

朝のむくんだ状態が夕方以降も続いてくれると良いのになあと毎日思います。
血行を良くするための目元のマッサージは、あまり力を入れてはいけないと聞いた事があって、その力加減が難しいです。
目の下の皮膚はとても薄いので、強くこするようにしてしまうと余計に色素沈着してしまって、ますます黒ずんでしまうとか…。

レンジで温めたホットタオルを試してみよう

市販のアイマスクもコスパが悪いので毎日するわけにもいかず、何日に一回の割合なので効果が出にくいのだと思うので、ホットタオルを今度試してみようと思っています。
これだとミニタオルやハンカチを濡らしてレンジで温めたら出来るので、お金がかからないので助かります。
クマと同時にタルミも改善してくれると嬉しいんですけど。

あとは寝不足にならないように、取れる時は睡眠をしっかり取るように心がけたいと思います。

 

 

 

 

 

-体験談
-

Copyright© 目元のお悩み相談所(しわ、たるみ、くすみ、二重) , 2019 All Rights Reserved.