体験談

目元のケア・クマ対策

更新日:

コンシーラー

血行不良、色素沈着などによる酷いクマ

20代後半の専業主婦です。
体系はやや痩せ形。
現在4か月になる娘を育てています。

私は10代の頃から酷いクマに悩まされています。
自身で調べ、血行不良からくる青クマであると思いあらゆる対策をしました。
目元のツボを押したり、マッサージをしてみたり。
蒸しタオルで温めたりもしました。
美顔器のようなもので目元のマッサージをしたこともあります。
それでもなかなか改善されるということはなく、もしかしたら色素沈着の茶クマもあるのではと思うように。

 

色素沈着への対策

色素沈着もあるのではと思ってからは美白効果のあるものや、シミ対策とされる化粧水等も使いつつ目元を重点的にパックしたり、それらを毎日のように続けました。
これは今も続けています。

目元のパック

良く使っているものは、目元パックシートNa(マツモトキヨシ)・クリアターンアイゾーンマスクQ10(コーセー)・ビオレ寝ている間に目もとうるおい浸透パック(花王)等々です。
この辺りのものはプチプラでドラッグストア等でも気軽に買えるのでよく愛用しております。
年齢も30代が近づいてきているので、たまには自分へのご褒美として少々値がはる商品も使ってみたいとは考えていますが・・・
目元の肌のカサつき等も気になるので、パックでのケアは大切です。
最近は娘を出産し、育児でどうしても不規則な生活になり寝不足も続いたのでまたクマが酷くなってきています。
ケアを怠ることなく続けていかなくては。

メイクで隠す

私は目が大きい方なので、クマと涙袋が一緒になっているようにも思います。
最近涙袋を強調させるようなメイクが流行っておりますが、私は逆にどうやって隠すかとういうことばかりを考えていたのでこれには驚きました。
メイクで隠す、または流行りのメイクに学ぶというのも大事な事だと思います。

コンシーラーではK-パレット ゼロクマコンシーラー(クオレ)・メイベリン ニューヨーク ピュアミネラル コンシーラー(メイべリン)等のプチプラなものをよく愛用しています。
昔は、舞台用メイクのようなものの中からコンシーラーを使用していたこともあります。
また、目元を明るく見せるとクマが目立たないと思いパールホワイト・イエロー・オレンジ系統のアイシャドウやパウダーを目の下に少しのせたりといったメイクも普段からしております。

こういったことは普段から試していることですが、目元については今もまだまだ沢山調べてできることがあります。
クレンジングなども本当は気をつかい、刺激の少ないものが理想的です。
擦りすぎるのは良くないと聞くのですが、ついついゴシゴシと擦ってしまいます。

 

 

血行不良への対策

マッサージもすると書きましたが、本来あまりマッサージはしない方が良いみたいですね。
間違った情報でケアすると悪化してしまうこともあるのでよく調べてからのケアが大事だと思いました。
普段からパソコンやスマホをよく利用するので、こういったことで目の疲れや肩こり等が慢性化してしまっているのも良くないと思います。
肩こり等は血行不良に繋がってしまいますから。
きちんとストレッチ等をし、お風呂にゆっくり浸かる等して体を休めるようにしています。
そうする事で青クマは多少なりとも改善できるのではと考えています。
その他にも、食生活から改善されることも少なからずあるかもしれないと最近では考えています。

昔からの悩みではありますが、もう長い付き合いです。
それなりに改善もできたと思いますし、上手く隠す方法も身に着けました。
それでも目元は一番年齢がでる部分でもあるので、歳を重ねるごとにまた違った悩みが増えていきます。
乾燥や小じわ等ですね。
その時その時にあったケアをしっかりし、少しでも若く見える目元を作れるようこれからも努力あるのみだと思っています。

 

 

 

 

 

-体験談
-

Copyright© 目元のお悩み相談所(しわ、たるみ、くすみ、二重) , 2019 All Rights Reserved.