体験談

目元トラブルと戦う

投稿日:

眠っている女性

目元の下の涙袋の部分に細かなしわが発生

今年44歳になります。
自営業の傍ら深夜のコンビニバイトをしています。

自慢ではないですが30代までは特に目元のしわでの悩みはありませんでした。
40代になったあたりから目元の下の涙袋の部分に細かなしわが発生しているのを発見しました。
そのしわのせいでなんだか目がたるんで顔全体が締まらない感じというか情けない感じというか・・とても老けて見えました。
しわしわたるんだせいでさらに毛穴も開いて見えるようになるではありませんか!
このままではマズイなぁと思いました。

深夜のコンビニバイト

それからというもの、自分の顔のしわについて以前よりよく観察するようになりました。
私は自営業者の傍ら深夜のコンビニバイトもしています。
バイトが終わって帰宅するのは深夜2時くらいです。
所謂シンデレラタイムの終了時間まで起きているわけですから良いはずありません。

肌トラブル続出

へとへとに疲れるので、流行りの拭き取るタイプのメイク落としを使って、化粧を落としていました。
早くメイクを落として、とにかく寝たかったんです。
メイク落としシートに付いている保湿剤のせいか直接はツルツルなのですが、朝を迎えた時にはこすった影響でガザガザと肌が荒れたようになっていました。
しかも寝不足に疲労です・・ほうれい線などのいつものしわはさらに深く見えるのはもちろんの事、涙袋の細かなしわは網目模様のように目立ってきます。
薄紫色のクマとともに、そこだけえぐれたようにへこんで何とも言えないみすぼらしい目元になっていました。
瞼にアイラインを引こうとしたのですが、皮が寄ったようになってしまい、ペンシルがガタガタと波打ってしまいました。
瞼にハリがなくなっていたのですね。瞼が痩せてくるって聞いた事はあっても自分で経験してみて初めて知りました。
ボリュームがなくなってしまうのですね。

コンシーラーでクマを消し、しわに入り込んだファンデーションをスポンジで伸ばし、アイラインを引き直し何とかメイク完了となるわけですが、お昼になりまして鏡を覗くとアイラインが溶け出すのでしょうか・・滲んでパンダ目になってしまいます。
これはウォータープルーフのアイラインを使っても必ずなってしまうのできっと目薬のせいかもしれません。
それをササッとお直しして午後の業務にかかるわけです。

 

 

人の顔の中で一番に目がいく所は目元と頬の一番高い部分

目の周りの皮膚はなんでも・・例えるならティッシュペーパーくらいの薄さなのだそうで、比べて頬の下あたりの皮膚はダンボール位の厚みがあるそうです。
ティッシュペーパーくらいじゃゴシゴシこすってしまってはひとたまりもないなぁ・・などと想像したら恐ろしくなったのでそれを知ってからは拭き取りタイプのメイク落としも止めました。
ある有名なメイクアップアーティストの方が仰っるには「人の顔の中で一番に目がいく所は目元と頬の一番高い部分なのだから、そこらへんを何とかしておけば
顔全体が明るくお肌が綺麗に見える」という事でした。
それには私も同感です。
なので目元はこまめにチェックして、お直しを入れているのです。

絶対にこすらない

夕方の血の気の引いたお肌さえも目元の、クマの出る部分に明るい色味のファンデーションを置いてパウダーで押さえてあげるだけのちょっとのお直しで顔の印象は格段に違ってくるので欠かせません。
それも厚塗りにならないように、かと言ってカバーできていなければ意味がありませんから、細心の注意を払わなければなりません。
もちろんその際も洗顔時も、化粧水をたたく時もいかなる時にも絶対にこすらないというのは前提です。

若い時はこすろうが、紫外線をたくさん浴びようが、睡眠不足でも、野菜不足でも・・メイクを落とさずに眠ってしまった事も数知れず・・。
どんな無茶をしてもツヤツヤピカピカでしたが、初老のの今はなかなかそうはいかないようです。
せめて今はバランスの良い食事や、寝不足はしないなどの基礎的な事を守りつつこれ以上老けないようにしたいものです。

 

 

 

 

 

-体験談
-

Copyright© 目元のお悩み相談所(しわ、たるみ、くすみ、二重) , 2019 All Rights Reserved.