体験談

増える目元の悩み!

投稿日:

様々な食材

クマやしみやそばかす、小ジワ

目元の悩みについて。
私はアラフォーの白ムチ小太り女です。

若い頃は目元に悩みがあまりなかったのですが、最近クマやしみやそばかす、小ジワが目立つようになりました。
目元は人に見られがちで自信がないと本当にテンションが下がるものですから、常に綺麗にしていたいものです。

クマ対策

クマに関しては寝不足の日などに顕著に表れるのです。
ソファで居眠りなどをしてしまい上質な睡眠が取れない時もあります。
そういう時はいかにも顔色が悪いといった感じになります。
朝など少し貧血気味で気分が優れないときなどはとても黒いです。
気味が悪く、コンシーラーで隠しています。

クマはどちらかというと目が大きい人に出来やすいような気がしていました。
私はそれほど目が大きくないので昔はあまり感じなかったのですが、寄せ来る年波には勝てないようです。

この点に関しては、まず睡眠をたっぷり取らなければいけないと痛感しています。
また鉄分豊富な食材を摂取するとクマの解消につながるようなので、こちらを重視して食事をしたいと思います。

シミやそばかすの対策

続いてシミやそばかすについてですが、私は外出する際にまぶたにあまりファンデーションを塗らなかったらいつのまにか日焼けをしてしまったようです。
点々とした茶色のしみが出来るようになってしまいました。
日頃のケアが十分でなかったとわかり、自責の念でいっぱいです。
うかつでした。

私は外出好きで、お日様の光を浴びることは気分爽快になるのですが、美容面では太陽の光は大敵ですね。
まさに太陽は罪なヤツといいたくなります。

こちらは対策としてオバジCを付けることにしました。
オバジは肌が明るくなりので、シミがだいぶ薄らいで来た気がします。
私はオバジにこだわりを持っており、信頼しています。

 

 

まぶたのハリや弾力

また、年齢と共にまぶたのハリや弾力が無くなり、目が小さくみえるというか、ショボショボして来たように感じます。
少ししなびているような感じです。
アイラインのノリも以前と比べ描きにくくなり、やはり20代や30代の時とは違うと実感しています。

その対策としては目元のマッサージを入念にし、ハリを取り戻したいと考えています。
最近ではさらに、笑うと強烈な笑いジワが出来るようになりました。
目の周りの皮膚は薄いため、シワが出来やすいです。

しかもこの寒い季節は乾燥しがちです。
乾燥は肌の水分を奪いますから特にシワには気をつけていかないといけないと思います。

鏡を見た際には何もない箇所も、笑うと集中的にシワになるのですから、写真を撮った時などに見てびっくりです。
私ってこんなにシワがあるんだ!と驚きの色を隠せません。
どうやったらシワが減らせるかと、いまは試行錯誤の最中です。

乾燥対策にはビタミンAやビタミンB2を含む食材を摂取するとよいようなので、こちらも身体の内側からも対策を練りたいと思います。

年齢肌専用の基礎化粧品

そのほかのシワ対策として、そろそろ年齢肌専用のドモホルンリンクルに手を出そうかと考えています。
昔はドモホルンリンクルといえば中高年の方専用スキンケア用品というイメージでしたが、いまでは20代でも購入する人もいるようです。
無料お試しセットを手に入れようかと検討しているところです。

いつまでも若い気まんまんで、なるべくプチプラで済まそうとしていましたが、私もすっかり中年です。
だんだん再春館製薬所さんのお世話にならないといけない気がしています。
私も再び春を取り戻したいです。
水をはじくようなお肌を取り戻したいです。

年齢に応じた悩みが増えて、一難去ってまた一難という感じになりました。
やはり身体の内外から、全体的に食事にも気をつけていかないといけないと感じています。
美味しく食べていつまでも目元もハツラツと美しく過ごしたいです。

 

 

 

 

 

-体験談
-

Copyright© 目元のお悩み相談所(しわ、たるみ、くすみ、二重) , 2019 All Rights Reserved.