体験談

気になる下まぶたのふくらみ

投稿日:

二重の女性の目元

目の下にハの字の黒い影

30代女性で体型はやせ型です。
もともと一重でしたが両親は二重だったのと、学生時代のアイプチと目元マッサージの効果か21の頃にはアイプチを使わなくても二重をキープできるようになっていました。
ところが30を迎えてだんだんと下まぶたのふくらみが気になってきました。

最初自分ではあまり気づいてなかったのですが、友達に会うたびに「今日疲れてる?」と聞かれることが多くなって、自分ではすごい元気なのになんでだろうと思っていたんですが、ある日写真を撮った時に目の下にハの字の黒い影ができていて10歳くらい老けて見えてショック!
最初はクマだと思っていって、クマ対策に遠赤外線を発生するクマnon シートという商品を夜貼って寝ていたのですが、朝起きてすぐは効いてるような気がしてもお昼頃には黒い影が出現。

眼窩脂肪ではないか

だんだん目の下の影だけでなくふくらみもひどくなっていき本気で悩み始め、ネットなどを調べたところ、眼窩脂肪ではないかと。
遺伝的要素もあるらしく、そういえば母も年取るにつれて目の下がすごい膨らんでいることを思い出し撃沈。
対策として結構書かれてたのは手術で目の下の脂肪を取り出すこと。
一瞬本気で考えましたが、やっぱりお金もかかりそうだし顔にメス入れて万が一傷でも残ったらそれこそ最悪だと思い他にもっと身近な方法がないか探してみることにしました。

 

 

下まぶただけを引き上げるストレッチと目元の血流を良くするマッサージ

そして見つけたのが、下まぶただけを引き上げるというストレッチと目元の血流を良くするマッサージでした。
なんでも眼窩脂肪になるのは下まぶたの筋肉が緩んでいて脂肪を支えきれずにはみ出してしまっているような状態らしいのです。
あとはしっかりまばたきをする事も効果的とのことでした。
特に目を閉じる時に使う筋肉がポイントのようです。

そういえば二重をキープするために学生の頃から目をかっぴらいてあまりまばたきをしない癖がついていたので、それも悪化させる要因になっていたんだと思います。

効果は4,5日後くらいからマシになったなーっという感じ

確かにストレッチやマッサージは手術のようにすぐ効果がみられるものではないものの、道具いらずで安価にできるという点に惹かれトライしてみることにしました。
今ちょうど3ヶ月くらいたちましたがやってみた感想としては朝晩のスキンケアの時にして4,5日後くらいからマシになったなーっという感じがしてきました。
何もしない時と比べてふくらみが収まっている気がします。

途中効果をあげようと思いむくみを排除するという「ドロップアイズ」という商品を使ってみましたが、下まぶたにはまあまあよかったものの二重が不安定になりだし一重に戻りそうな勢いだったので泣く泣く使用を中止しました。
なぜかと思いネットで商品説明を見てみると、この商品は肌を柔らかくする効果もあるらしく多分私の場合は後天性の二重のためせっかくついた二重の癖が柔らかくなりすぎたのだと思います。

本題の下まぶたのふくらみですが、目元ストレッチとマッサージを1ヶ月地道に続けているとスッピンではまだちょっとお疲れ顔になるものの化粧をすれば写真を撮っても気にならないし、友達に会っても「疲れてる?」と聞かれる事も無くなりました。
タダでここまで回復するなら儲けものだと思います。

続けないと意味がない

ただマイナスポイントもあります。
それは「続けないと意味がない」という事です。
1週間くらい風邪で寝込んだ時にマッサージやストレッチができなかったのですが、その間に元に戻ってしまってました。
なので忍耐強くやり続けていかないといけないのかと思います。

まだ3ヶ月なので1年後には多少さぼっても気にならなくなるくらいなのか、はたまた一生毎日続けていかないといけないのかはわかりませんが、今のところサボりさえしなければなんとか隠せるレベルなのでひとまずよしとしています。
でもこれからも何か良い方法はないか調べて続けていくつもりです。
スッピンでも気にならなくなるくらいの方法を手術以外で知りたいです!

 

 

 

 

 

-体験談
-

Copyright© 目元のお悩み相談所(しわ、たるみ、くすみ、二重) , 2019 All Rights Reserved.