体験談

私のクマ対策

投稿日:

あんぱん

乾燥肌も手伝ってクマが目立つようになりました

34歳、子育て中の専業主婦です。
20歳を過ぎたころから胃腸が弱くなりやせ過ぎ体型です。
体重が増えないことで顔はやつれがち。
更に顔の皮膚がとても薄いらしく、乾燥肌も手伝って25歳頃からクマが目立つようになりました。

目の下がたるみ始めている

最近下の子が1歳を過ぎ、少し余裕ができました。
自分の顔を鏡で見ると目の下がたるみ始めていることに気が付きました。
出産してから今までお風呂あがりに丁寧に化粧水をつけることができていません。
スキンケアは後まわし。
そして化粧水はかろうじてつけるものの、後まわしにした乳液をつけないまま、子供と一緒に寝てしまうということがよくありました。
その積み重ねでどんどん老けていく34歳の自分。
たるんでしまえばどんどん見た目が老けていく…
なんとかしたい。

体重を増やして顔をふっくらさせたい

対策としては、まず体重を増やして顔をふっくらさせたいと考えました。
妊娠中体重が増えたとき、顔のやつれ感がとれていたからです。
顔の変化は自分ではなかなか気づかないのですが、テレビに出ている方がやせ過ぎていると顔がやつれて老けて見えるなと思うことがよくありました。
私も確実にそう見られているな。
体重を増やしたい。
私の胃腸はなかなか栄養を吸収せず、思うように太れません。
食べ過ぎると逆にお腹を壊し更に痩せます。 

寝る前に毎日アンパンを食べた時期もありました。
プロテインを飲み続けた時期もありました。
どんなに食べても増えない体重。
食べる量ばかり気にしていて質の問題に気がついていませんでした。
今、吸収を助けてくれる発酵食品を必ず食べるようにするようにしています。
食べるものを変えて以来、胃もたれがおきずらくなりました。
胃が正常に働いているようで、食欲がわき、量も食べれるようになってきました。
これから私の腸がうまく栄養を吸収してくれ必要な栄養分が肌に届いてくれればいいなと思ってます。

 

 

スキンケア用品

他の対策としてはスキンケア用品です。
専業主婦なので高価な美容液は使えません。
しかしある日、旦那が「いい美容液買ってあげるよ」と言い出しました。
私の見た目に老けを感じたようでした。
その発言は、嬉しくもあり悲しくもありでしたが、お言葉に甘えて買ってもらいました。

アイクリーム

SK-IIのアイクリームです。
27歳の時に使ったことがあったので使えば効果はあるということは分かっていました。
そのアイクリームを使うと当時の自分にはあまるほどの効果だったからです。
まぶたに使えば逆に迷惑なほどパンパンにふっくらしたのです。
今のSK-IIアイクリームは当時のものより進化していて、期待通りの使い心地です。
特に皮膚が薄くどんどん水分が逃げていってしまう私のクマでもSK-IIアイクリームを使えば潤いを留めておいてくれるような実感があります。
使い初めてひと月たちましたが、血行もよくしてくれるようです。青クマもだいぶよくなり、コンシーラーののりがかなりよいので厚化粧にならず少量でクマを隠すことができるようになりました。

パックシート

あとは300円で7枚入のパックシート。
小さく切って毎日クマの部分をパックするようにしています。小さく切るとたくさん使えるのでひと月使えます。
とにかくクマの部分の潤いを第一にしています。

目の下の筋トレも頑張っています。
目をパッチリ開き下まぶたを持ち上げるように力をいれます。
鏡を見ながらやると、たるんでいる部分があがっています。ここを強化するとたるみが悪化しないような気がして、気づいた時、常に
動かすようにしています。子供の寝かしつけの時間や、お風呂に入っている時間、顔を使わない時間があればそれに費やしています。

私のクマはほっておくとどんどん濃く大きくなっていくだろうと思います。
なんとかこれ以上悪化しないように努力していきたいです。

 

 

 

 

 

-体験談
-

Copyright© 目元のお悩み相談所(しわ、たるみ、くすみ、二重) , 2019 All Rights Reserved.