体験談

目の周りのシミやシワにタルミについて

投稿日:

サングラス

シミ対策

目の周りのシミは紫外線が目から入りシミになっていくのでUVカットのサングラスをかけるとシミになりにくいと思います。
1万円以上のサングラスでないと効果がないのだとか、でも フィリシモや他の通販でも UV100パーセントカットがあります。
それから、資生堂のHAKU メラノフォーカス3Dを使います。
今まで3D解析できなかったのですができるようになり、特許もとってあり、メラニンを狙い撃ちにして、新しいメラニンを作らせません、故に シミができません。

しわ対策

シワは 、資生堂のエリクシールシュペリェルの エンリッチドセラムがオススメです。
吊り下げ型コラーゲンを増やして行くので、カーテンは輪っかが多い程だらんとならないように、釣り下げ型コラーゲンが増えれば たるみやシワの改善につながります。

 

 

日焼け止め

1番大切なのは 日焼け止めです。
必ず外出する時に付ける事です。
30や50が 時間を現すので、塗り直す機会がないなら 長めの50を選んだりします。
海や水の中に入る場合は、UVはウォータープルーフの物を必ず使用します。
+の数も大事です。
日の強さによって日焼け止めを変えた方がいいかも知れないですが。
石鹸で落ちるタイプがオススメです。
日焼け止めを付けていなかったら 肌がポロポロになるので、必ずつけます。
その上から 腕アームに 日傘をさして出かけたら、外出の 日焼け止め対策は完璧だとおもいます。

 

 

目元ケア

目元は デリケートなところなので、目元用美容液を付けるのもアリだと思います。
それから、目が痒くなった時の為に目薬、何故なら こすらないようにする為です。
目は痒くなったらどうしても かいたり、こすったりしがちなので、パチパチと目を動かしてなるだけシワにならないように、こすらないようにしています。
目の周りは 変形しやすいので なるべく触らないようにします。

目薬は、その時々の症状に合わせて選んでいます。
痒みがある時は 病院処方の目薬です。

私は、かゆくなる花粉の季節は資生堂のデープログラムのアレルバリアエッセンスを使っていました。
UVもあるので日焼け止めも入り、美容液なので朝は良かった。
保湿が肌には 大切なので、ローションや エマルジョンは、美白の保湿です。

それから、クリーム。
目の周りは 優しくつけます。
アイクリームも使います。
エリクシール レチノバイタルクリームをつけます。

目が朝に むくんでいた時にはmacの透明なアイクリームを付けていました。 腫れも治せます。
毎日の 積み重ねで 怠らないようにしていますが、肌そのものの キレイを高める力を強くする為に 月に1度は何も付けません。

眼球運動とかも たまにします。
余り目を触らないようにする為です。
顔ヨガは賛否両論なので、シワにならないか わからないとは思いますが、ゴシゴシこするとシワになると思うので、それなら運動をした方がいいと思い、たまにしています。

しわと美白の基礎化粧品

目の周り専用ではないですが、シワには エンリッチド セラムが、シミや美白にはHAKUが かなりオススメです。 間違いなく 美白します。
保湿を望むなら エリクシール ホワイトもありますが、HAKUは凄く良いので、意外に保湿力もあります。
肌に合う合わないもありますが、合うのなら 化粧品の美白は かなり強力で それなりに短時間で、美白を叶えてくれます。

 

 

サプリメント

ピュアホワイトなどの サプリメントやドリンクも 偶に飲みます。
内側からの 美白ですが、他に ハイチオールC等の ビタミンC美白もします。
流行りではないらしいのですが。
ピュアホワイトは クコの実等の自然食材を使っていて、美白力もかなり上がりました。

ドリンクは ライチ味で飲みやすかったです。
飲みやすい美白ドリンクや サプリメントも シミには 聞きます。
内側からの 予防も結構 大切だと思います。

 

 

 

 

 

-体験談
-

Copyright© 目元のお悩み相談所(しわ、たるみ、くすみ、二重) , 2019 All Rights Reserved.