体験談

目元の印象で決まる?!老けてるor若々しい

更新日:

コンシーラー

鏡を見るたびにため息

やんちゃな男の子の二児の母です。
毎日バタバタの生活をおくっております!
20代前半で結婚し気づけば30代に突入しておりました。
10代20代の頃のピチピチのお肌もいつの間にかどこかへ…
毎日、鏡を見るたびにため息がでちゃいます。

年齢を重ねる毎に『シワ』『たるみ』『シミ』『くすみ』『ハリ』沢山、気になる事がありますよね。
しっかりスキンケアしていてもなかなか全ての悩みを解決するのは難しいです。

特に『目元のシワ・クマ』

私は、特に悩んでるのは『目元のシワ・クマ』です。
きっと目元で悩んでる方は沢山おられるんじゃないかと思います。
スキンケアでも、目元関連の物は沢山商品がありますよね?
コスメも沢山。
私もこれまで数々の目元ケアを試してきたことか…

 

 

まず、目元のシワ!

これは本当に厄介です。
結論から言うと、持論ですが化粧ではシワは誤魔化せないです。
いくらファンデーションをぬりたくっても無駄ですから。
逆にファンデーションを塗るとかえってシワが目立ってしまう事もありました。

もしかすると、プロのメイクアップアーティストさんが化粧をしてくれると又違った結果にぬるのかも?しれませんが…。

スキンケア

基本的にシワはやはり保湿が重要なんだろうなと思います。
ズバリ!スキンケアが全てかなと。

しっかりスキンケアする事が1番の解決法です。
化粧水、乳液、美容液、クリーム等毎日のスキンケアを怠らない!が大事です。

 

 

『青クマ』と『茶クマ』

これは、スキンケアもメイクも同じくらい重要だと思います。
一般的に目のクマは大きく分けて2種類あります。
『青クマ』と『茶クマ』です。
青クマは血流が悪くて出来るクマ。
茶クマは色素沈着によるクマです。

私は何方かと言えば茶クマタイプです。
誰が見てもはっきり見える茶クマなのでよく、『疲れてるの?』『寝不足?』とか聞かれちゃいます。
すごく体調が良くて元気でも、どんな時でもずっと私の茶クマさんはいなくならないです。

必要なアイテムは『コンシーラー』

そんな私がメイクをする時に絶対に必要なアイテムが『コンシーラー』です。
これがないと私のメイクは完成しません!

因みにコンシーラーはどこのブランドからも大体2色ありますよね。
私は肌の色が日本人の標準よりも暗めなので、コンシーラーは2色あるうちの必ず暗めを使ってます。

でもね、コンシーラーも色選びが本当に難しいです。
私の場合は茶クマなので、濃くてオレンジもしくは赤味のある色のコンシーラーが1番クマを隠せる様な気がしします。
コンシーラーもクマを隠したいがために厚く塗ってしまうと違和感もあるし、目元のシワがかえって目立ってしまう事もしばしば。

最近は、クリームタイプのチークの赤色又はオレンジ色をクマの部分に塗って馴染ませてからその上にコンシーラーでカバーしてます!
私の今まで試してみた中でこの方法が一番クマが隠せたと思っています。

 

 

目元の印象を若々しく素敵に歳を重ねていきたい

お肌の老化は本当に厄介ですね。
やはり、年齢を重ねる毎にお肌の悩みが深刻化します。
毎日のスキンケアや食生活をしっかり見直していかなければ根本的な解決にはならない様ですね。
いつまでも20代の様なピチピチなお肌でいたいと思います。

やはり、初対面の方など人の印象は目元の印象でだいぶ変わる気がします。
20代から目元のシワ・クマで悩み続けてきた私は、いつも実年齢よりも上に見られる事が多かったですし、『疲れてるの?』とか『寝不足?』と何人の人から言われたことか!!
すごくショックでした!
もう、自分の顔を鏡で見るたびに深いため息ばかりでした。

これからも少しの工夫と日々の生活で食生活やスキンケアをマメに続けて、目元の印象を若々しく素敵に歳を重ねていけたら良いなぁと思います。
自分の子供達にもいつまでも自慢出来るそんな母親でありたいですね。
世の中の育児に仕事に頑張って毎日ヘトヘトのママさん!!
一緒に頑張っていつまでも綺麗でいましょう!!

 

 

 

 

 

-体験談
-

Copyright© 目元のお悩み相談所(しわ、たるみ、くすみ、二重) , 2019 All Rights Reserved.