体験談

目元の衰えを感じるアラサー

投稿日:

目薬

20歳代前半の時は、化粧を落とさずに寝ることもしばしば

20歳代後半の女性です。
私は20歳で学校を卒業してから就職し、化粧をする日々が始まりました。
20歳代前半の時は、仕事終わりに帰宅して「今日は疲れたから、化粧落とすのは明日でいいや~」と、化粧を落とさずにそのまま寝ることもしばしば…。
そして、休日はバリバリ化粧をして、朝方まで友人と遊んでいても、目元の化粧のヨレなどは感じたことがありませんでした。

アラサーになり目元に違和感

しかし、アラサーになり、30歳も目前となった頃。
スッピンで鏡を見たときに目元に違和感を感じ始めました。
目元… いわゆる涙袋の部分にシワが入っているのです!
「何これ!?顔が垂れてきてる!?」と、目を疑いました。
一応、まだ20歳代。
まだまだシワとは無縁と思っていた私にとっては、大きな衝撃だったのです。

 

 

『目元のシワの原因』と『目元のシワの対処』

この目元のシワを感じてから、ネットで『目元のシワ・原因・対処』について色々と調べました。
すると、20歳代に化粧を落とさずに寝ていたことも『目元のシワの原因』で、肌に大きな影響を与えていたようなのです。
「ここで化粧を落とさないと、後で後悔するよ!」と、過去の自分に伝えてあげたいです。
そして、『目元のシワの対処』は「目元周辺を刺激しない・保湿をする」ということでした。
具体的な方法としては、化粧を落とすことはもちろんですが、落とす時もゴシゴシ洗わない、洗顔後に化粧水・乳液(市販のもの)でしっかりと保湿する、ということです。
私の場合は、『目元のシワ』にとても敏感になっていたので、美顔器(スマートピーリング)も購入し、毎日目元を重点的にケアしていきました。

『老化』は目元に表れてくる

ケアをし始めて2ヶ月。
目元にハリが戻ってきたのです!
特に、美顔器(スマートピーリング)は私に合っているようで、小さな電気刺激がとても気持ちが良いです。
目元だけでなく、顔全体のお肉を上へ上へ持ち上げるように美顔器(スマートピーリング)を使用すると、口元周辺のシワ(笑いシワ)も目立たなくなってきました。
20歳から、このような目元・顔のケアが必要になるとは、昔の私は考えもしませんでした。
やはり、いつまでもハリのある目元でいたいですよね。
個人的な意見なのですが… いろんな女性を見ていて、『老化』は目元によく表れてくるように感じます。
だからこそ、私は気を付けていきたいと思います。

目のかゆみや充血、まつ毛が取れやすくなったことへの対処

また、目元に関して他にも実感することがあります。
目のかゆみや充血、まつ毛が取れやすくなった、ということも最近実感しています。
これらのすべてが、目元の衰え… というわけではないと思いますが、私の中では今まで経験したことのないことだったです。

目のかゆみや充血に関しては、原因が『ドライアイ』のようです。
20歳以降、スマホやパソコンを使う時間が多く、目の乾燥を感じます。
そのため、ドラッグストアで購入できるドライアイ専用の市販薬で対応しています。
また、目元を休めることも大事なので、作業の1時間置きに5~10分程度の休憩をしています。
これらの対処で、目のかゆみや充血は落ち着いてきました。

まつ毛が取れやすくなったことに関しては、目元の刺激(マスカラの使用)を抑えることで改善傾向です。
その他に、今まで『まつ毛美容液』を使用していたのですが、この液をまつ毛の根本に付けると、まつ毛がよく抜けるようです。(個人の経験談です)
このことから、まつ毛美容液は毛先のみに付けるようにして、まつ毛の抜けを感じるときは使用を控えるようにしました。

 

 

いつまでも若々しい目元でいたい

目元は、人の第一印象にも影響する大事な部分です。
私は、目元のきちんとしたケアを学んで実行し、若々しい目元でいつまでもいたいと思います。

きっと多くの女性が理想を持って過ごしていることでしょう。
そして、努力をしていると思います。
これらの私の経験が、同じような目元の悩みを持った方々の参考になると嬉しいです。

 

 

 

 

 

-体験談
-

Copyright© 目元のお悩み相談所(しわ、たるみ、くすみ、二重) , 2019 All Rights Reserved.